会員大会準備室

会員大会準備室

委員会基本方針
「意識向上」
 令和の時代も3年目を迎えましたが、依然として新型コロナウイルス感染症の影響で日本経済はもとより亀岡市も厳しい状況下にある事業所が多く見られます。 早めの終息を望むことは勿論ですが、我々青年経済人は待っているだけでは地域の経済的発展の支えとなることはできません。 自らが積極的に行動し新たな時代を切り開いていくことが、地域の経済的発展ひいては日本経済の発展になると考えます。
 今年度スローガン「凡事徹底~平凡を非凡に努めて根幹をなせ~」のもと、先ずは日々の活動を見直し真のリーダーを目指すべく研鑚してまいります。 そこで会員大会準備室としては、令和4年度に開催予定をしております京都府商工会議所青年部連合会主催「第26回会員大会亀岡大会(仮称)」に向けて会員向けの意識づけと立案を行い、亀岡単会が会員大会を知りメンバー全員で取り組んでいけるような準備をしてまいります。 会員大会は、我々が他単会の皆様をおもてなしの心を持って地元地域にお迎えし、地域の自然や食、事業所等の様々な魅力を楽しんでいただく機会を作る京都府商工会議所青年部連合会最大の事業です。 また、設える側にとっても地域の新たな発見や魅力を再発見する絶好の機会だと感じております。 決して一人では達成できない事業だからこそ単会が一丸となって取り組み、成功へと導かなくてはなりません。 そんな会員大会を過去に経験した会員からは知識と学びを得る機会を創出し、初めて経験する会員からは新たな発想をもとに亀岡商工会議所青年部全体を一段階、二段階と成長できるよう準備を進めてまいります。
 以上、会員の皆様のご理解とご協力を心よりお願い申し上げ、会員大会準備室基本方針といたします。
【事業計画】
令和4年度 京都府商工会議所青年部連合会 第26回会員大会亀岡大会(仮称)の立案
他委員会との連携・連帯
室長:小島 諒士
【事業報告】
「意識向上~共に学び、共に高め合おう~」
 令和3年7月28日(水)に「意識向上~共に学び、共に高め合おう~」をガレリアかめおか1階響ホールにて開催しました。令和4年度に京都府青連、最大の事業「会員大会」を亀岡で開催するにあたり準備も兼ねた事業を対面で開催することができました。
 会員大会について、まずは基礎知識を学び、その後「式典」「分科会」「大懇親会」について勉強していただきました。
 また、各テーマ毎にグループディスカッションを行い「自分達ならこんな式典がやりたい」「こんな分科会を府青連メンバーに体験してほしい」「こんな大懇親会があっても面白いんじゃない」等々、様々な意見やアイデアが出たことは勿論ですが一人ひとりの意識が令和4年度開催に向けて向上した事業となりました。
会員大会準備室

亀岡YEGメンバー募集

亀岡YEGのメンバーに加わりませんか?

亀岡YEGは年間を通じて様々な活動を行い、亀岡経済の発展に貢献しています。

入会のご案内はこちら